むるこダイアリー

元保育士の雑記帳

幼稚園のお誕生会から感じた娘の成長

 

f:id:muruko-diary:20211026113448j:plain

こんにちは、むるこです。

先日、長女のお誕生日会に行ってきました!

そこでしっかり名前や年齢を言っているのを見て感動したのですが…
他にも成長が見られたので、記録として残しておこうと思います。

運動会で頑張りたいこと

「運動会で頑張りたいことはなんですか?」と聞かれ「リレー」と答える長女。
そこに違和感を持った私。
ママ友の中で「長女のクラスは周回遅れで一度も勝ったことがないんだって」と聞いていたからです。

負けず嫌いな長女。
幼稚園では出さないものの《きっと悔しい思いをしているんでろうな…》と思っていました。
実際、自分が5歳児の担任だった時は「負けるからやりたくない」と言う子に対して、気持ちを盛り上げていた記憶がありました^^;

それが、一番頑張りたいことに出てくるなんて…

リレーを頑張りたい理由

帰宅した長女に早速リレーを頑張りたい理由を聞いてみました。

「リレー、頑張りたいんだね!負けちゃうことが多いって聞いたけど…」

長女「なんで知ってるの?(゜o゜; でもね、前にも練習で一回も勝てなかった〇〇組さんがね、運動会の日に勝ったことがあったんだって。」

「運動会の日に勝ったんだ」

長女「みんな、だんだん早くなってきたし大丈夫だと思う」

目をキラキラさせながら話してくれました。

諦めることなく素直に信じられる力ってすごい。

実際にクラスの子達は諦めず頑張っているようで、担任の方が《なんとか見せ場を作ってあげたい》と走る順番を何度も変えて試行錯誤しているとのこと。

本番の勝敗はわかりませんが、練習過程でこのような思いができたことが財産だと思います。

自己肯定感は目には見えないものです。
最近の長女は《めんどくさい》《でも…》とマイナスな発言が多く《心の水(自己肯定感)が足りないのかな》と思っていましたが…
今回の発言から《頑張ったから大丈夫》と自分の力を信じているように感じました。
自己肯定感を高めてくれている幼稚園に感謝です。

自己肯定感の記事↓

運動会ではどのような姿を見せてくれるのか…
楽しみにしておきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。