むるこダイアリー

元保育士の雑記帳

コロナで子連れ外出の難しさを実感 考えたことと今後の対策

f:id:muruko-diary:20210828070751p:plain

こんにちは、むるこです。

コロナがおさまることはなく、日々感染者が出ていますね…
幼稚園も夏休みの延長で再開の目処が立たず…(T_T)

必死に過ごす中、子連れで外出した際に「自粛中に家にいないと意味がない」と言われることがありました。
その時に考えたことと今後の対策を書いてみたいと思います。

言われたのはコンビニ

毎日のルーティンの外遊びの帰り道、家にアイスがなかったのでコンビニの寄りました。
店内に他のお客さんがいないことを確認して、子どもとサッと目当てのアイスを取りお会計に…

誰もいなくて良かったと思い、お店を出ようとすると…
会計をしてくれた店員さんが他の店員さんに「子どももコロナになってるかもしれないのに。自粛してるのに外に出たら意味ないのにね。」と言っている声が聞こえてしまいました。

そこのお店にいた客は私達のみ。

直接言われた訳でもないけれど、たぶん私達のことでは…?
ズーンと落ち込んでしまいました(T_T)

考えたこと

落ち込んだ時は、紙に書いて整理するとスッキリするので今回も実行。
その中で考えたことを書いてみたいと思います。

店員さんも悪気があったわけじゃないのかも

もしかしたらその店員さんも

  • 近くにコロナに感染した人がいる
  • コンビニ勤務もいつ感染するかわからない

などの原因があり気が立っていたのかもしれない。

また、私の捉え方が悪かっただけで本当は心配してくれたからこその発言だったのかもしれない。

日焼けしていたので自粛していないと思われたのかも

毎日の公園効果もあって娘・私共に真っ黒に日焼けしています。
身近な人は「バカンスでも行ってきたの?」と笑ってくれますが、行っているのは暑くて誰もいない公園ばかり…
でも知らない人からは《いろんな所で遊んでそう》と見えたのかもしれません。

今後の対策

自分の気持ちをしっかり持つ

《コンビニに行かなければ自粛してないと思われなかったのでは?》
《子どもたちも頑張ってるのに、私が連れて行ったばっかりに申し訳ない》

なんて思い凹みましたが…
所詮、私達を知らない人に指摘されたこと。
その人の気持ちも考えた所で、想像でしかないんですよね。
《しっかり密を避けて行動してるので落ち込むこともないのでは》と我に返りました。

落ち込んで過ごしても笑って過ごしても同じ一日。
他人の言葉に振り回されてはもったいないですよね^^;

外に出る時間を調節する

自粛中とはいえ、子どもは狭い室内で過ごすには限界があります。
今は暑くて誰にも会いませんが、これから涼しくなれば公園で人に会う機会も増えるかもしれません。

公園は早ければ早いほど人が少ないです。

自粛がいつまで続くかわかりませんが…
朝の家事を後回しにして9時前から外に出るなど対策をしていこうと思います。

 

夏休みのタイムスケジュール↓

なるべくまとめ買い・あるものでなんとかする

今回は、アイスのストックがなくてコンビニに買いにいってしまいましたが…
いつもなら、ちゃんとまとめ買いしてあります。
今後は足りないものが出てお店に行くことのないよう、しっかり在庫の確認をしたいと思います。

またかき氷機もあるので、アイスを食べたくなったらこちらを活用していこうと思います。

 

電動かき氷機は、この夏活躍してくれました♡

 

冷凍庫を圧迫しないためチューペットをまとめ買いしておくのもいいかも…

 

まとめ

コロナでいろいろな人が様々な思いを秘めていることを実感しました。

《コンビニすら行けないのか…》と落胆しましたが、このご時世では仕方のないことかもしれませんね。
とはいえ、まだお留守番をさせて買い物に行くのも難しいので…
なるべく行かないように気をつけつつ、どうしてもの時には利用させていただこうかなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。