むるこダイアリー

元保育士の雑記帳

HSP保育士 過去に仕事でモヤモヤした時のストレス発散方法

f:id:muruko-diary:20210713224658p:plain

こんにちは、むるこです。

社会に出るとストレスでいっぱいになりますよね。
うまく発散できると良いのですが、なかなかうまくいかないこともありますよね。

私もストレス発散をして、自分に合わない保育園で7年間働いた経験があります(結局、鬱になって辞めてしまいましたが…)

よく友達に
《みんなで飲みに行って発散しよう》
《ライブに行って騒いで忘れよう》

なんて言われ行きましたが、発散どころか疲れ切ってしまって…^^;

そんな私がどうやってストレスを発散して気持ちを落ち着かせていたのか、書いてみたいと思います。

ストレス発散方法

体を動かす

体を動かすことに集中するとその瞬間はストレスを忘れられます。
汗を流すと気分がスッキリします。

ヨガ

《仲間同士》という環境に入り込むことが苦手だった為、スポーツセンターでやっている一日限定のものに一人で参加していました。
ヨガのゆったりした雰囲気が好きでした。

散歩

春は桜、夏はセミの付いた木、秋はいちょう並木、冬は空気の澄んだ夜空を見ながら散歩をするのが好きでした。
もちろん一人で^^;
ひたすら歩くと気分も上がります。

筋トレ

スポーツセンターに行くとワンコインで施設が利用出来ました。
最初に機材の使い方を説明されますが、それ以降は誰も話しかけて来ないし、みんな自分の世界。
ひたすら走る続けるランニングマシーンが好きでした。

甘いものを食べる

疲れると甘いものを欲します。
今考えると糖分の取り過ぎで、砂糖中毒者になったように糖分を摂取していました…

マッサージ

話しかけてこない、マッサージ屋さんに通っていました。
なにか話しかけられると《会話しなきゃ》と無駄に喋ってしまうので…
血の巡りが良くなると気持ちがスッキリします。

銭湯

人が少ない銭湯に。
大きなお風呂に足を伸ばして座れるのが開放感があって好きでした。

寝る

気になることがあると頭の中が考え事でいっぱいになってしまう為、気持ちを全て書き出していました。

それを見ると
《今、困っている訳ではない。過去か未来のことだから今は寝よう》
と気持ちを切り替えることができました。
睡眠大事。

漫画喫茶に行く

一人の空間&空想の世界に入り込める感じが好きでした。
主人公が頑張っている内容だと《自分も頑張ろう》と励まされました。 

まとめ

本当に一人でやることが多い印象ですね。
1対1で、ゆっくり話すのも好きでしたが、相手の都合など気になってあまり誘えなかったんですよね^^;

このストレス発散は少し元気な時限定。
鬱になったら生活するだけで必死でストレス発散どころではありませんでした。

今はコロナでなかなかストレス発散が、難しくなっていると思います。

蓄積しすぎると、早い段階で限界を迎えてしまいます…。
自分なりの息抜きを見つけて無理なく過ごしていきましょう。

なにか参考になることがあると嬉しいです。
お読みいただきありがとうございました。