むるこダイアリー

パート保育士の子育て日記

子育て

虫が苦手だけど子どもには興味を持ってほしい! 子どもへの対応の仕方や対処法

こんにちは、むるこです。 小さな頃は、虫に苦手意識はなかったのですが…セミが背中について鳴かれた経験から苦手意識が付いてしまいました^^; しかし、子どもには昆虫に触れて興味関心を満たしてあげたい。なので、保育士の時・親になってからは虫が苦手な…

【体験談】2学年差姉妹 電動自転車はいつまで使える? 3歳&5歳は乗れるのか

こんにちは、むるこです。 電動自転車を買いたいけど、高額なこともあり《いつまで子どもが乗れるのか心配》と迷うことがあると思います。 買う時の情報は溢れているのですが、結局いつまで使えているかの情報って少ないんですよね^^; なので姉妹が《1歳&3歳…

【2021】幼稚園児の夏休みの過ごし方 コロナでも子どもと親が無理せず過ごす方法

こんにちは、むるこです。 やってきました、夏休み! 毎日子どもと一緒!楽しいけれど、疲れますよね^^; 夏休みが始まって一週間が経ちましたが、もう限界… この1週間を過ごしてみて幼稚園児と夏休みを楽しむには親に余裕があるかが一番重要だと思いました。…

【子持ち主婦】保育士パートの探し方

こんにちは、むるこです。 子育て中、子どもに興味を興味が高まったり、手に職をつけるために保育士の資格を取る方も多いと思います。 子育ての忙しい中、資格を取るなんて尊敬☆彡 また、パートであれば保育士資格が必須ではない保育園も多いです。子ども好…

【HSP】ママ友宅に訪問 気疲れしてしまったことと今後の対策

こんにちは、むるこです。 先日、ママ友宅に誘われ行ってきました。HSPの気質があり人付き合いが苦手な私が、どう乗り切り、帰宅してから感じたことを書いてみたいと思います。 誘われる 子どもたちの様子 困ったのはママ友との会話 話すタイミングが掴めな…

ダブルバインドされた子はどうなるの?対策を考えていく。

こんにちは、むるこです。家庭では子育てで気をつけている対応の仕方ってありますよね。私の場合、ダブルバインドはやらないようにしていることの一つです。今日はダブルバインドについて書いてみたいと思います。 ダブルバインドとは 大人にダブルバインド…

親子遠足の持ち物&当日の服装

こんにちは、むるこです。先日、大きな公園に親子遠足に行ってきました。親子遠足は、どのようなものを持っていくと良いか・どんな服装が良いか初めての時は迷いますよね。今回、親子遠足で持って行って良かったもの、検討が必要だったものなどを紹介してい…

【2021】親子遠足に行ってきました

こんにちは、むるこです。 先日、親子遠足に行ってきました。記録として当日の流れや様子を書いてみたいと思います。 前日の様子 場所 タイムスケジュール 10時 集合 10時〜11時 レクリエーション ・年長 ・年少 11時~12時 自由時間 ・長女 ・次女 12時~ 昼…

【体験談】1歳後半 複雑型熱性けいれんで救急車で運ばれ入院した話

こんにちは、むるこです。 娘は熱性けいれん持ちで、過去に一度、痙攣が半日続いた事がありました。痙攣が止まらず絶望と不安でいっぱいの中、熱性けいれんについて調べると様々な体験談に出会いました。 《今は元気になった》《後遺症も残らなかった》 その…

【幼児】わざと怒られることをする子への対処法

こんにちは、むるこです。 子どもがわざと怒られることをしたり、言っても聞こえないふりをしたり反抗的な態度をとられイラっとすることはありませんか? 反抗的な態度を取られるとこちらもにこやかには対応出来ず、ますますエスカレートなんてことにもなり…

【体験談】過去に子育てサークルに勧誘された話

こんにちは、むるこです。 子連れで、街で歩いていると「子育てサークルやっているのでいかがですか?」と声を掛けられることがありますよね。 調べてみると、宗教が関わっているなんてことも… 私が人見知りなので、街で声を掛けられた際には「すいません」…

【体験談】長女の肘内障 子どもの肘内障は繰り返す 

肘内障(ちゅうないしょう)とは 症状 何科を受診 受診までどのように過ごす 保育園での肘内障 長女の場合 急に泣く 腕を観察 病院へ出発するまで横になる 病院に連れて行く レベル1:夫が帰ってきている夜 レベル2:ベビーカーで行ける範囲 レベル3:タクシ…

【乳幼児】イライラ対策 叱る基準を決めよう そして誰かになりきって乗り切る

こんにちは、むるこです。 世の中には《怒るのではなく叱ることが大切》という情報が溢れています。 しかし、なんでも嫌だという・ワガママがひどい・愚図って大声で泣かれる…そんな時、つい感情的に怒ってしまうというのは、子育てあるあるなんじゃないかと…

【幼稚園】私が親しいママ友がいなくても平気と思う理由 《ママ友は同僚》だと考える

こんにちは、むるこです。 ママ友っていますか?私は子どもを産む前は、幼稚園とか行き始めたら、きっとママ友とはドロドロした関係になるんだろうなと恐れていました。しかし、実際はさっぱりした関係。まだ子どもが小さく、私のコミュニケーション不足でそ…

【未就園児】他の子に注意しづらい時の対策や考え方

こんにちは、むるこです。子どもの遊び場や公園で、他の子の言動に困ったり注意をしたほうがいいのかと迷ったりすることはありますよね。保育園では共通の決まりがあり、困った言動があれば言葉を掛けることの方が当たり前でした。母になって初めて自分以外…

母になって感じた、母乳神話の根強さ ミルクを使う罪悪感 

こんにちは、むるこです。 ミルクを使うと罪悪感がある・母乳で育てるのがいいと粉ミルクで育てることに対して良くないイメージを持っている方はいませんか? 母乳の出が悪くミルクを使うことに悩みすぎて罪悪感を感じる人もいるかと思います。 私はミルク肯…

【北風と太陽】から子どもとの距離感を考えてみよう 子どもが言うことを聞かない時は《良い加減の育児》を意識する

こんにちは、むるこです。《北風と太陽》と言うイソップ童話をご存知ですか?私が好きなお話の一つです。このお話の旅人と太陽の関係が、子どもと接するときの距離感と似ていると思ったので、考え方を書いてみたいと思います。 北風と太陽 《概要》 《教訓》…

子育て中に落ち込んだときの対処法(自分の不注意で子どもに怪我をさせてしまいました…)

こんにちは、むるこです。 子育て中はうまくいかなくて落ち込むこともありますよね。 私も昨日、自分の不注意で次女に怪我をさせてしまい反省しつつだいぶ落ち込みました。「あの時こうしてれば…」「逆にこうしなければ…」とモヤモヤでいっぱい。すぐに救急…

【乳幼児・年齢別】子どもを会社の後輩に例えて考えてみる 子どもが育つのに必要なのは愛情と信頼

こんにちは、むるこです。 子どもに教えたり見守ったりする時、どのようにすれば伝わるか迷うこともありますよね。実際、赤ちゃんと幼児では、接し方も少しずつ変わってきます。今日は、私が保育園時代にどのように考え、子どもたちに物事を教えたり見守った…

子ども自己肯定感を高めるにはまずは親が自己肯定感を高めよう 心のコップに水は入っていますか?

こんにちは、むるこです。 子どもの自己肯定感を育てることが大事とよく言われますよね。 人は心に《心のコップ》を持っていると言われていますね。自己肯定感を高めるためにはこの心のコップを水で満たすことがいいのではないかと思います。今回は、私なり…

赤ちゃん返り・イヤイヤ期に思い出したいこと 子どもの今を大切に

こんにちは、むるこです。 赤ちゃん返りやイヤイヤ期の真っ只中だと《いつまで続くんだろう》《早く大きくなって欲しい》そう思うことも多いですよね。 私は自分で決めて専業主婦を選んだのに、未就園児が二人いた時には《辛すぎる…!》なんて思っていました…

【子どもの気持ちになってみる】赤ちゃん返りってどんな気持ち?

こんにちは、むるこです。今日のテーマは赤ちゃん返りです。下の子が生まれて《今まで出来ていたのにやらなくなってしまったのはなぜ?》《どうして仲良くしてくれないんだろう》と上の子に対して思ったことはありませんか?私は、子どもの気持ちを考えると…

【子どもの気持ちになってみる】保育園・幼稚園に行く子どもの気持ちって? 子どもにとって保育園・幼稚園は会社。 対策を考えてみる

こんにちは、むるこです。《なんでこんな行動するんだろう?》と子どもに対して思ったことはありませんか?私は、子どもの気持ちを考えるときには《自分の幼かった頃の記憶を辿るか》《その子の気持ちを私の状況に例えて考えること》が多いです。 子どもの気…

【年齢別】着替えの教え方

こんにちは、むるこです。いつから子どもに着替えの仕方を教えるんだろう…いつになったら親が手伝わなくても着替えるようになるんだろう…と思うことがありますよね。着替えで必要なことは環境を整えてあげることと着替えの仕方・コツを伝えることだと思いま…